スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 1985 LEの試走(Kyalami)に参加しました!

しばらくレースはお休みするつもりでしたが、
F1 1985 LEの試走(Kyalami)に参加してしまいました^^
コースは、Kyalami GP79 2.50(GPC79tracks -#03_Kyalami-)
マシンは、マクラーレン(アラン・プロスト)を使用。

100426_race_01.jpg


■フリー走行
今回のキャラミは、ストレートが長くシンプルなレイアウトです。
難しいコーナーはないので、思いっきりターボパワーを満喫できます。

100426_race_02.jpg



フリー走行では、コースのバージョンが古かったのでミスマッチが出てしまいました。
Kyalami GP79 2.50 をNoGripのサイトからダウンロードするのに時間がかかったので、
走行時間は短くなってしまいました。

ウイングは、F24、R25にしていたのですが、ストレートが伸びないので、F21、R22にしました。
もう少し最高速を伸ばした方が良いと思いましたが、時間があまりありませんでしたし、
マシンのバランスは良かったので、この設定で走ることにしました。

タイヤは、外側と真ん中が同じぐらいの温度になるように空気圧を上げました。



■予選
予選は、ブースト5、エンジンの回転数をMAXの10900rpmにして、予選用タイヤでアタック。
1:01.928でポールポジションを獲得!

100426_race_03.jpg



■決勝
決勝は25周、燃料消費x2 タイヤ摩耗x2です。

燃費は正確に調べてなかったので、150Lほど積んで走るつもりでしたが、
チャットで150Lではガス欠になるかもと思ったので160L搭載。
タイヤは、C(ソフト)を使用。タイヤが必要なら交換する予定です。

フォーメーションラップで、早くグリットに着きすぎ、待っている間にオーバーヒート。
スタート直後にエンジンブローしてしまいました・・・残念と思っていたら、
再スタートすることになりました。

100426_race_04.jpg



仕切り直しの再スタート。
シグナルが赤から青に変わりスタート!!
もうおなじみの「スタートは大失敗!」で、7位まで順位を下げる・・・。

100426_race_05.jpg



前で、アロウズがスピン!
緊急回避するも、マシンの右側にダメージを負ってしまう。

100426_race_06.jpg



序盤は、ブースト2で走行。ペースは悪くない。
5周目は5位、9周目には3位まで順位を上げていく。
12周目に2位ルノー(パトリック・タンベイ)のスリップにつき横に並んだが、
最高速がいまひとつ伸びないので、無理なオーバテイクは控える。

100426_race_07.jpg



13周目にピットイン。ピット位置に止まりきれずタイムをロス。
ダメージがあったせいか作業時間も20秒近くかかってしまう。
新しいソフトタイヤに交換してピットアウト! 9位でコースに復帰。

14周目、冷えたタイヤで攻めすぎ、S2のヘアピンでコースアウト。
11位まで順位を下げる・・・。

ここからは、怒濤の追い上げを開始し、16周目にファステスト1:03.550を記録。

前のマシンを次々とオーバーテイクしていき、22周目には7位まで順位を上げるが、
6位のRAM(フィリップ・アリオー)のストレートスピードが速く、オーバーテイクが難しい。
ストレートでスリップを使って、さらにブースト5にしてやっと同じぐらいの最高速。

24周目の1コーナーで、フィリップ・アリオーがやや外側に膨らんだので、
すかさずインを突きオーバーテイク! 6位に上がる。

100426_race_08.jpg

ファイナルラップで、スローダウンしていたアルファロメオを抜き5位でフィニッシュ!



優勝はロータス(アイルトン・セナ)です。おめでとうございます!

100426_race_09.jpg



終盤、激しいバトルを繰り広げたルノー(パトリック・タンベイ)が2位表彰台!
+0.038差でザクスピード(ジョナサン・パーマ)が、3位表彰台をGETしました!

100426_race_10.jpg



■レース後の感想
しばらくレース活動はお休みするつもりでしたが、
今回のキャラミは1周のラップタイムが短いですし、試走なので参加してしまいました^^

前回の試走(Silverstone)では、マシンのコントロールに手を焼き、
パフォーマンスをうまく引き出すことができませんでしたが、
今回は、サスのセッティング、タイヤの空気圧の設定を見直したので走りやすくなりました。

前回のSilverstoneでは、標準の空気圧で走っていたですが、
外側と真ん中が同じぐらいの温度になるように空気圧を上げました。
コースが違うので比較はできませんが、今回の調整はこのコースには合っていました。

他はウイング、ギアレシオ、フロントのアンチロールバーを少し硬くして、
車高もフロント、リヤともに少し低くしましたが標準に近い状態です。

サスの設定は、F1-S-R 93 LE、FSONE 2008などでは、
フロントのスプリングやアンチロールバーを、リヤより1.3~1.5倍ほど硬くしていたのですが、
このModではフロントがリヤより少し柔らかい方が走りやすいです。

エンジンの回転数は、10700rpmに設定していました。
ブーストは、13周目にピットインするまでは2で走りましたが、
ピット後は、ストレートで5、それ以外は3で走行。

早めにシフトアップして、ストレートでのオーバーテイク時以外は、
なるべくレッドゾーンでエンジンを回さないように注意しました。

ブースト5のまま1周することもありましたが、
エンジンの温度がすぐに上がるので、ブースト5の連続走行は危険ですね。

燃料は足りなかったらどうしようもないので160L搭載したのですが、
思ったより燃費は良く30Lも残っていました・・・余りすぎですねw
でも、レースではたくさんバトルができたので楽しかったです^^

2chLEGENDSの鯖管さま、参加者のみなさま、ありがとうございました!
またよろしくお願いしますm(_ _)m


レース設定/リプレイ&ログ[あうぅぅっ Do Not Qualify]
http://donotqualify.blog119.fc2.com/blog-entry-1052.html

ダウンロードしたリプレイデータを見る手順
http://rfactor.blog61.fc2.com/blog-entry-51.html


■使用Mod
F1 1985 Series MOD
http://rfactorlegend.blog3.fc2.com/blog-entry-9.html

Kyalami GP79 2.50
http://www.nogripracing.com/details.php?filenr=18688


テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

 

rFactor
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

rFactor F1 Mods
rFactorレース鯖・情報
リンク
ブログランキング★
ご質問について
MODの導入に関しては、あくまで自己責任でお願いします。

rFactorやModがうまく動作しない、Modの導入、使い方、エラーが出るなどのトラブルに関するご質問、ゲーム内容、攻略法などのご質問はお受けしておりません。サポートセンターのような対応や回答はできませんので、あらかじめご了承ください。

modの導入について
ご質問について
免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ツクモ ネットショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。