FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WD20EARS-00MVWB0を増設しました!

多数のF1Modやサーキットをダウンロードするうちに、
ハードディスクの空き容量に余裕がなくなってきたので、
Western Digitalの「WD20EARS-00MVWB0」を増設しました。
[追記 2010/08/09]CrystalDiskInfo3.7で「注意」の表示が出ます・・・。



Western Digital / WD20EARS-00MVWB0



■WD20EARS-00MVWB0を選んだ理由
2TB(667GBプラッタ)で省電力、9000円前後という価格で、
Macでも使えるようなので購入しました。



■MacProに「WD20EARS-00MVWB0」を増設
増設はとても簡単で、本体に付属しているドライブキャリアを外し
ハードディスクを付属のネジで取り付けて、それを本体に戻すだけです。

WD20EARS-00MVWB0_100808_02.jpg

WD20EARS-00MVWB0_100808_01.jpg



■Windows Vistaで問題が発生!
Macでは問題なく動作していたので、Mac上でパーティションを作成し、
Boot CampのVistaで試してみたら、ファイルのコピーがうまくいきません。
徐々に転送速度が低下し、コピーがほとんど止まってしまっている状態になります・・・orz

正直、まともに動作しないので「失敗した・・・」と思いながらネットで調べると、
環境によっては「WD Align ユーティリティ」を実行する必要があるようです。

Advanced Format ハードドライブ ダウンロード ユーティリティ
http://www.wdc.com/jp/products/advancedformat/index.asp


どれを使って良いのかわからないので、下記のユーティリティを試しに使ってみました。

WD Align System Utility(Windows 32 bit OS用)
http://support.wdc.com/product/downloadsw.asp?sid=123

このユーティリティをダウンロード。インストールしてWindows Vistaを再起動しました。
インストール前と同じファイルをコピーしてみると、速度低下することなくコピーが完了!
他のファイルをコピーしても問題ありません。今のところ問題なく動作しています。

以前に「Hitachi HDT721010」を増設したことがあるのですが、
ユーティリティなどは必要なかったので、今回は結構焦りました・・・。

XPで使う場合は「WD Align System Utility」を実行して、ハードドライブを
フォーマットする必要があるらしいのですが、Utilityでフォーマットはしてませんね・・・。

とりあえずインストールしたら動きました。使い方として正しいのかわかりません。
しばらく様子を見てみようと思いますが、サポートセンターに問い合わせたほうがいいかも・・・。



■WD20EARS-00MVWB0の温度
WD20EARS-00の温度に関しては、Mac環境、Windows環境でも、
回転数7200rpmのドライブ「Hitachi HDT721010」「WDC WD6400AAKS」より
約5度低い温度になっています。

室温29度の時に測定した温度
WDC WD20EARS-00・・・40度
Hitachi HDT721010・・・45度
WDC WD6400AAKS・・・45度



■ベンチマーク結果
ベンチマークは、Macの「Boot Campで立ち上げたVista」での結果です。
ソフトは「CrystalDiskMark3」を使用しました。

CrystalDiskMark3
http://crystalmark.info/software/CrystalDiskMark/


WDC WD20EARS-00

WD20EARS-00MVWB0_01_20100809050232.png


Hitachi HDT721010

Hitachi_HDT721010_01_20100809050343.png


WDC WD6400AAKS(Vistaの起動ディスク)

WD6400AAKS_01_20100809050309.png

ベンチマーク結果を見ると、「WDC WD6400AAKS」は若干劣りますが、
「WDC WD20EARS-00」と「Hitachi HDT721010」は似たような結果が出ています。
というよりは性能が「頭打ち」の印象があります。

Windowsマシンでは、もっと良い結果をネットで見ましたので、
残念ながら、Macの「Boot Campで立ち上げたVista」では、
ハードドライブの性能を出しきれていないのかもしれません・・・。




■CrystalDiskInfo3.7で「注意」の表示が出ます・・・
CrystalDiskInfo3.7で「WD20EARS-00」をチェックすると「注意」の表示が・・・。
「代替処理保留中のセクタ数」の項目が黄色になっています。

CrystalDiskInfo3.7
http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/

WD20EARS-00MVWB0_C5_ 100809


他の、ハードディスクは「正常」なので、「注意」になっているとかなり気になります。
ネットで調べると「代替処理保留中のセクタ数」についての質問が結構ありました。

ハードディスクの仕様ならよいのですが、エラーの数値が増えるようなら
何か問題があるのかもしれません。しばらく様子を見てみようと思います。




■免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、
その内容について保証するものではありません。
本ブログの閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。
あらかじめご了承ください。



テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

 

rFactor
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

rFactor F1 Mods
rFactorレース鯖・情報
リンク
ブログランキング★
ご質問について
MODの導入に関しては、あくまで自己責任でお願いします。

rFactorやModがうまく動作しない、Modの導入、使い方、エラーが出るなどのトラブルに関するご質問、ゲーム内容、攻略法などのご質問はお受けしておりません。サポートセンターのような対応や回答はできませんので、あらかじめご了承ください。

modの導入について
ご質問について
免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ツクモ ネットショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。