FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドブル X1 チャレンジの「Red Bull X1」で走ってみた感想

レッドブル X1 チャレンジの「Red Bull X1」に初めて走ってみて思ったこと、
チャレンジをクリアするために試してみたことなどを、いろいろ書いてみました。

101215_blog_Red Bull X1_00


◆公式サイトでは「レッドブル X2010」に変更・・・
久しぶりに公式サイトを見てみたら「レッドブル X2010」に変更されていました。
ブログでも名前を変更しようと思ったのですが、今ひとつ馴染めないので
これまでどおり「X1」で通そうと思います。

※アップデート(1.05)で、「RedBull X1」の正式名称を「RedBull X2010」に変更。


山内一典 twitterで、名称変更についての質問には、
「X1だと、あまりに一般的な呼称なので、車種特定のために2010をつけました。」と、
回答されていました。

山内一典 twitter
http://twitter.com/#!/Kaz_Yamauchi

101215_blog_Red Bull X1_02b

レッドブル X2010 プロトタイプの全貌を公開
http://www.gran-turismo.com/jp/news/d9947.html




◆念願のレッドブル 「X1 チャレンジ」
B-specで経験値を上げるため、苦行の耐久レース(放置ですがw)を何回もこなし、
やっとレベルが30になり「レッドブル X1 チャレンジ」が解禁。
PS3のパッドで、早速チャレンジしてみました!

101215_blog_Red Bull X1_02




◆初めて乗った「レッドブル X1」
レッドブル X1 チャレンジは、ニュルブルクリンク、モンッア、鈴鹿の3レースあり、
まず、一番好きな鈴鹿サーキットで初走行!

ドキドキしながら、S.ベッテルの後からスタートします。加速が凄い!
挙動はグリップがあり安定しています。カウンターステアをあてることは全くなかったですが、
速すぎて目や反射神経が追いつかない。本当に速すぎて、あらゆる操作が遅れてしまう・・・w

ゴールドのタイムより10秒、20秒落ちでゆっくり走れば、
挙動は安定しているのでコントロールは難しくないのですが、
目標タイムを目指す攻めのアタックでは、まともに1周するのも難しかったです・・・orz

初めは「ゴールド」を狙うつもりでいたのですが、かなり難しそうなので、
目標を「ブロンズ」に変更しました。

101215_blog_Red Bull X1_03




◆PS3のパッドでは「ブロンズ」でさえも困難?
何回も走っているうちに、まずまずのタイムで1周走れるようになってきましたが、
この異常なスピードで2周をコースオフしないで走るのは本当に難しい・・・。
2周目も攻め続けなければならないので、どこかでコースオフしてしまいます。

少しずつ慣れてきたのですが、どうしても操作が遅れがち。
常識を超えた速度では、あらゆる操作が難しい・・・。

ゆっくり操作できるなら、アナログスティックを適切な角度に傾けることはできるのですが、
これだけ速いと素早く80%とか90%傾けるのは非常に難しくて、いっぱいまで傾けてしまいます。
このような操作だと、コーナーによってはステアを切りすぎな状態になります。

180度ターンのヘアピンのようなカーブは、思いっきりステアリングを切って
「ドカン!」とアクセルONするようなドライビングで問題ないのですが、
鈴鹿のS字などでは、そのような操作ではうまく走れませんね・・・。

101215_blog_Red Bull X1_04

アクセル&ブレーキは、「右アナログスティック」で操作しているので、
アクセルを踏んだまま、ちょっとブレーキを踏めないのがもどかしい・・・。

L2にもブレーキを割り当て、左足ブレーキのように使おうと思ったのですが、
アナログスティックのブレーキと場合によって使い分けるのが難しかったです。

S字などで、アクセルを踏んだまま、「L2ブレーキ」をチョンと押してマシンの
向きを変えようと思ったのですが・・・。

加速時に間違ってR2ブレーキを押してしまう事が度々あり、
うまく使いこなせなかったので止めました・・・orz

101215_blog_Red Bull X1_04b




◆なんとか「オールシルバー」も、課題は「S字」と「シケイン」
攻略に最も時間がかかったのが鈴鹿、次はニュルブルクリンク、そしてモンツァです。
苦労したのが鈴鹿のS字コーナー、モンツァの高速シケイン、ニュルブルクリンクのシケイン。

鈴鹿は自分が最も得意なサーキットですが、初めは「レッドブル X1」が、あまりに速すぎて
どのように走らせればよいのかわからなかったですw 

それでもなんとか「オールシルバー」はクリアできました。
モンツァは、ショートカットできますので「ゴールド」を取れましたが、
高速シケインはミスしやすく難関でした。

101215_blog_Red Bull X1_07b

鈴鹿のS字コーナーでは、ステアリングだけでなくアクセルワークも重要になってきます。
ステアリングを切りすぎコースオフ、シケインでは切り返しが遅れて失速しタイムロス。
ライン取りも重要ですし本当に難しい。

S字やシケインで、ステアリングの反応が悪く感じるときは、
攻めすぎてオーバースピードになっているのかも・・・。
そのようなときは、無理して高い速度を維持しようとせずに、
少し控えめな感じで走ってみました。

モンツァの高速シケインは、減速が不十分なままシケインに飛び込むと、
うまくマシンをコントロールできないので、シケイン入り口ではしっかり減速し、
出口に向かって少しずつ加速していくイメージで攻めていました。

正直、モンツァのシケインに飛び込んで、ステアを左、右、左といっぱいに切るような、
反射神経だけが要求される操作でクリアできるのなら何とかなるのですが、
パッドでステアリング角度とアクセルワークが必要になってくると、
マシンが速すぎて本当に難しいです・・・。正直、パッドの限界を感じます。

ニュルブルクリンクのシケインの縁石は高いので注意が必要ですね。
速すぎるスピードで縁石に乗ってしまうとジャンプしてしまうので、
あまり無理せずしっかり減速し丁寧に走るようにしました。
しかし、丁寧すぎてもタイムは出ませんし・・・。さじ加減が難しいw

ライン取りに関しては、「ブロンズ」を狙うなら、無理してコース幅いっぱいまで
使う必要はないと思います。

スタビリティコントロール(ASM・・・スピン防止装置)をONにしたら、
乗りやすくなるような気がしました。

パッドの感度は、rFactor(自由に感度調整可)よりも、
GT5の方が鈍い(リニアに反応していない?)ように感じました。
感度を自分の好みに調整できればありがたいのですが・・・。
これも、S字やシケインで苦戦している原因の一つだと思います。

101215_blog_Red Bull X1_05




◆ドライビングアシスト
「オールブロンズ」を取った時は、初期設定のまま走っていたと思います。
TCSは1とか2にしていたかもしれませんが、それくらいしか弄ってなかったです。
マシンのダウンフォースが強いので、TCSはOFFでも問題なさそうですね。

レースゲームはMTでプレイするのですが、ステアとアクセル操作に集中したいので
「X1チャレンジ」はATでプレイ。MTも試しましたが、特にメリットは感じませんでした。

「オールシルバー」を取った時は下記の設定でした。

スキッドリカバリーフォース・・・ON
TCS・・・OFF
ABS・・・OFF
ASM・・・OFF
BAK F・・・10
BAK R・・・10

ABSを1、スタビリティコントロール(ASM・・・スピン防止装置)をONにしたら、
S字やシケインで少し乗りやすくなったような気がします。

101215_blog_Red Bull X1_06




◆2周連続でミスしないで走れるか?
「X1チャレンジ」は、アウトラップとアタックラップの2周です。
まずは、タイムは遅くてもよいので2周をしっかり走れるようにしてから、
少しずつ攻めていきました。

1周のアタックだったらまだ楽ですし、まぐれで全セクターベストが出るかもしれませんが、
自分の限界で2周をミスしないで走るのはかなり難しい。
正直、どこかで失敗してしまいます・・・orz

「ここは丁寧に走ろう」と思った瞬間ミスしたりしますから、
守りに入ってしまうとダメですね。自分の場合は攻め続けるしかないです。

それから、「どうしてもゴールドを取りたい!」という気持ちがないと無理ですね。
「オールブロンズ」を取った時点で「Red Bull X1 S.Vettel」を獲得できたので、
「どうしても欲しい!」気持ちが切れてしまったようです・・・。

セッティングができないのは全員同じ条件ですが、アシストの設定をいろいろ変更しても、
いまひとつしっくりきませんし、自分の好みの挙動ではないので、
「オールゴールド」は、自分にとってかなり厳しいチャレンジになると思います。

101215_blog_Red Bull X1_01




◆「レッドブル X1」を獲得するには・・・
レベル30で「レッドブル X1 チャレンジ」が可能になります。獲得条件は下記の通りです。

オールゴールド:Red Bull X1 Prototype 
オールシルバー:Red Bull X1
オールブロンズ:Red Bull X1 S.Vettel

「オールブロンズ」で、一番欲しいカラーの「Red Bull X1 S.Vettel」を
獲得できるのはありがたかったです^^

それから、レベル35になると「Red Bull X1 S.Vettel」がプレゼントされます。

コツコツB-specで経験値をレベル35まで上げて、「Red Bull X1 S.Vettel」が
プレゼントされることを確認しました。

レベル35でプレゼントされたマシンよりも、「X1 チャレンジ」で獲得したマシンの方が、
若干エンジンの性能が上でした。

[2011/01/11 追記]
エンジン性能の差は「ならし運転の有無」によるもので、
「レベル35のX1」と「X1 チャレンジ」の「Red Bull X1 S.Vettel」は
同じ性能だという情報をいただきました。


【GT5】B-specレベル35で「Red Bull X1 S.Vettel」ゲット!
http://litps3.blog133.fc2.com/blog-entry-51.html

101215_blog_Red Bull X1_08

レッドブル X1 チャレンジで「Red Bull X1 S.Vettel」をゲット!
http://rfactor.blog61.fc2.com/blog-entry-192.html

レッドブル X1 チャレンジで「Red Bull X1」をゲット!
http://rfactor.blog61.fc2.com/blog-entry-194.html




◆「レッドブル X1」は、rFactorとは全く別物
久しぶりにrFactorの「F1-S-R 1991 HE」で走ってみたら、コーナーではグリップが低くて、
ステアリングやアクセルワークは繊細な操作が必要でした。(アシスト全てOFF)

一方「レッドブル X1」は、異常なスピードでの対応力、反射神経が要求されますが、
挙動は非常に安定しているので、限界のスピードで走らないなら操作そのものは難しくありません。

しかし、タイムアタックで「レッドブル X1」の限界の性能を引き出そうとするには、
これまでの経験を超えた速度でマシンをコントロールしなければなりません。
ほんの一瞬のステアリングの遅れで、クリッピングポイントにつけなかったり、
コースオフしてしまうので本当に難しいです・・・。

rFactorで走ってきたことなどは忘れてしまわないと「レッドブル X1」の性能は
うまく引き出せないかも・・・。

101215_blog_Red Bull X1_10




◆やみつきになるスピード感
とにかく「レッドブル X1」は速すぎて、初めはビックリしましたが、
少しずつ慣れてくると、そのスピード感を楽しめるようになってきました^^

いろんなところで走ってみましたが、市街地サーキットの「東京・ルート246」が、
とんでもなく景色の見え方がとても速くて、走っていて面白いです^^
F1シンガポールGPの地上波放送で、「ハミルトンが1周でまばたきを3回しかしなかった」
という話題がありましたが、本当にそのような状態になりましたw

101215_blog_Red Bull X1_09




◆楽しみはいろいろ
タイムアタックやレースなどの競争は、もう楽しめなくなってきたので、
「Red Bull X1 S.Vettel」を獲得してから、Bスペックの耐久レースで走らせてみたり、
フリープラクティスでいろんなサーキットで走ったり、「フォトトラベル」や
「フォトモード」で写真を撮ったりして楽しんでいます^^

101215_blog_Red Bull X1_15

101215_blog_Red Bull X1_17

101215_blog_Red Bull X1_12

101215_blog_Red Bull X1_14

101215_blog_Red Bull X1_11d

「Red Bull X1」の記事を書くために、少々無理してレベルを上げたりしてきました。
急いで攻略する必要はないのですが、「できるだけ早く!」と思ってしまいます・・・。

今後は、あまりプレイしていないAスペックや、スペシャルイベントを楽しみたいと思います^^



◆ご質問について
ご期待に添えるような回答はできませんので、ゲーム内容や攻略法などの
ご質問はお受けしておりません。あらかじめご了承ください。

テーマ : グランツーリスモ5(GT5)
ジャンル : ゲーム

 

rFactor
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

rFactor F1 Mods
rFactorレース鯖・情報
リンク
ブログランキング★
ご質問について
MODの導入に関しては、あくまで自己責任でお願いします。

rFactorやModがうまく動作しない、Modの導入、使い方、エラーが出るなどのトラブルに関するご質問、ゲーム内容、攻略法などのご質問はお受けしておりません。サポートセンターのような対応や回答はできませんので、あらかじめご了承ください。

modの導入について
ご質問について
免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ツクモ ネットショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。