FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1-S-R 93のレース(ハンガリーGP)に参加しました!

F1-S-R 93のレースに参加しました。
コースは、Hungaroring EMG 1.00 です。
マシンは、お気に入りの「ウィリアムズ・ルノー FW15C」を使用。
ドライバーはデイモン・ヒルです。

100309_race_01.jpg


今回のハンガリーGPは、現在のレイアウトと同じ。
中低速コーナーが多くオーバーテイクが難しいコースです。

100309_race_02.jpg


私のドライビングでは、左フロントタイヤの摩耗が激しく、
C(ミディアム)でも13周走って、最後まで持つかどうかわからない状態でした。
タイヤ無交換ならB(ハード)を使うことになります。

ミディアムで最後まで走れたとしても、リヤを振り回してコーナリングするので、
走行中のタイヤ状態(タイヤ温度)は、ソフトよりもミディアムのほうが悪く、
マシンをスライドさせすぎると、左リヤの温度が120℃以上になることがあります。
(タイヤ温度が120℃以上になるとグリップを失う感じがします)


ソフトタイヤを使うメリット


・ラップタイムが速い

・D(ソフト)と、C(ミディアム))のグリップの違いが大きい。
 消耗したミディアムまたはハード、交換後のソフトを履いたマシンとのラップタイム差は
 2~3秒になると予想。


ソフトタイヤを使うデメリット

・1回ピットストップする必要がある。

・スタートを失敗し2位以下になった場合は、前のマシンに押さえ込まれ
 予定通りのペースで走れない可能性がある。

・ピットロードの速度制限が100km/hでロスタイムが、タイヤ交換含めて約20秒と大きいので、
 ピットストップ後、タイヤ無交換作戦のマシンに押さえ込まれる可能性がある。

・ピットロードの速度違反でペナルティをもらう可能性がある。



ほとんどのレースで、スタートで順位を下げているので
いろいろ考えるとリスクのほうが大きいような感じですが、
あえて、D(ソフト)タイヤを使用。1ストップ作戦です。

ハンガリーはオーバーテイクが難しいコースですが、
rFactorのコースは、レコードラインを外しても埃などはないので、
タイヤのグリップの差があれば、1コーナーでインに飛び込めると考えています。



■決勝
スタートは、ウィリアムズ(プロスト)が好スタートで、
1コーナーは2位で通過。

100309_race_03.jpg



2コーナーでインに飛び込み、トップを奪い返す。

100309_race_04.jpg



LAP3
ウィリアムズ(プロスト)を引き離しにかかる。
プロストもD(ソフト)1ストップ作戦。

100309_race_05.jpg



LAP11
23秒後半~24秒台前半のタイムで走り続け、
ウィリアムズ(プロスト)との差を5秒以上広げる。

100309_race_06.jpg



LAP13
ウィリアムズ(プロスト)がピットイン!
2位にはリジェ(ブランドル)が上がる。
現在、2位との差は約18秒。1位のまま戻るには20秒以上差を広げたい。

100309_race_07.jpg



LAP15
予定より2周引っ張ってピットイン!

100309_race_08.jpg



LAP16
無難に作業を終えてピットアウト! リジェ(ブランドル)がホームストレートを通過する。
どっちが前だ?

100309_race_09.jpg



1コーナーは、リジェ(ブランドル)!
僅かの差で2位でコースに復帰。

100309_race_10.jpg



9コーナーで縁石に乗り過ぎスピン!
ウィリアムズ(プロスト)にかわされ3位に後退。。。

100309_race_11.jpg



LAP19
ウィリアムズ(プロスト)がリジェ(ブランドル)を
1コーナーでオーバーテイク! トップを奪う。

100309_race_12_20100310035825.jpg



ファステストラップ(1'22"741)を出して、
10秒ほどあった2位リジェ(ブランドル)との差をどんどん縮めていく。

100309_race_13b.jpg



Final Lap
最後まで攻めるも、リジェ(ブランドル)を攻略できず、
結局3位でフィニッシュ。

100309_race_14.jpg



優勝はウィリアムズ(プロスト)です☆
おめでとうございます!

100309_race_15.jpg



タイヤ無交換作戦のリジェ(ブランドル)が2位表彰台!

100309_race_16.jpg



ウィリアムズ(デイモン・ヒル)は3位でチェッカー。
スピンが痛かった。。。

100309_race_17.jpg



■レース後の感想
スタートがうまくないので、C(ミディアム)でタイヤ無交換作戦も考えたのですが、
守るよりも攻めの走りがしたかったので、D(ソフト)タイヤ、1ストップ作戦を選びました。

ピットインするまでは、スタート以外は予定通りで良いペースで走れました。

結果的には、あと1、2周ピットを遅らせれば、1位で復帰できたかもしれませんが、
前にマシンがいたので、処理に手間取ればピットを遅らせても結果は同じだったでしょう。

1度目スピンは仕方ないのですが、コースに戻った瞬間2度目のスピン! 
これは痛かったです。。。 これで優勝のチャンスはなくなりました。

気合いを入れ直して追い上げるも3位フィニッシュ。
ミスしてしまったことは残念でしたが、攻めの走りができたのでとても楽しいレースでした。


2chLEGENDSの鯖管さん、参加者の皆さん、ありがとうございました!
またよろしくお願いしますm(_ _)m


レース設定/リザルト・リプレイ&ログ[あうぅぅっ Do Not Qualify]
http://donotqualify.blog119.fc2.com/blog-entry-1015.html


ダウンロードしたリプレイデータを見る手順
http://rfactor.blog61.fc2.com/blog-entry-51.html


■使用Mod
F1 1993 LE 1.1
http://www.virtualr.net/f1-1993-le-1-1-kyalami-released/

Hungaroring EMG 1.00
http://www.rfactorcentral.com/detail.cfm?ID=Hungaroring EMG

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

 

rFactor
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

rFactor F1 Mods
rFactorレース鯖・情報
リンク
ブログランキング★
ご質問について
MODの導入に関しては、あくまで自己責任でお願いします。

rFactorやModがうまく動作しない、Modの導入、使い方、エラーが出るなどのトラブルに関するご質問、ゲーム内容、攻略法などのご質問はお受けしておりません。サポートセンターのような対応や回答はできませんので、あらかじめご了承ください。

modの導入について
ご質問について
免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ツクモ ネットショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。