FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

modの導入について

正直、私はMacユーザーなのでWindowsのことに関しては詳しくありません。
最初は、modの導入の仕方がよくわかりませんでした。

wikiの「MOD導入の手引き」が参考になると思います。
rFactor wiki[MOD導入の手引き]


私が説明してもwikiとあまり変わらないと思いますが、
modの導入の仕方についてご質問があったので、参考例を書いてみました。

私の記事は、「自分のためのメモ帳」のようなものなので、
わかりにくいところがあるかもしれません。
自己解決のためのヒントとして参考にしていただけると幸いです。

※MODは非公式なもので、全ての環境での動作を保証するものではありません。
導入に関しては、あくまで自己責任でお願いします。

MODの導入、使い方、トラブルに関するご質問にはお答えできません。
あらかじめご了承ください。


ご質問について
http://rfactor.blog61.fc2.com/blog-entry-70.html



■参考例 F1-S-R 93 LE V 1.2の場合

100309_race_13.jpg

1)下記のページからModをダウンロードします。
http://www.virtualr.net/f1-1993-le-1-2-released/

2)F1SR_1993LE_V1.2.7zを解凍します。
※このブログでは、解凍ソフト「win RAR」を使用して説明しています。

3)解凍すると、「F1SR_1993LE_V1.2」のフォルダーが出てきます。
「GameData」のフォルダーを見つけたいので、「F1SR_1993LE_V1.2」のフォルダーを開きます。
すると「rFactor」フォルダーが出てきます。

その「rFactor」フォルダーを開くと、下記のフォルダー、テキストファイルが出てきます。

=======================================================
UIData(フォルダー)
rFm(フォルダー)
Music(フォルダー)
GameData(フォルダー)
F1SR F1 1993 LE V1.2.rtf(テキストファイル)
=======================================================

4)上記のフォルダー&ファイルを、現在使用している、
または「F1SR_1993LE_V1.2」をインストールしたい「rFactor」フォルダーにコピーします。

※今回のケースでは、「F1SR_1993LE_V1.2」のフォルダーを開くと「rFactor」フォルダーが出てきます。
チュートリアルということで、あえて少々手間のかかる方法をご紹介しましたが、
起動ディスク>Program Files に「rFactor」をインストールしている場合は、
「F1SR_1993LE_V1.2」を解凍したときに出てきた「rFactor」フォルダーを、
起動ディスク>Program Files フォルダーにコピーしてもOKです。


※こちらの記事も参考にしてみてください。

FSONE 2009 V1.0
http://rfactor.blog61.fc2.com/blog-entry-133.html

F1 1988 carrera.4
http://rfactor.blog61.fc2.com/blog-entry-129.html

F1 1985 1.02
http://rfactor.blog61.fc2.com/blog-entry-67.html




■サーキット Adelaide 1988 1.00 の場合

103017_blog_04.jpg

1)下記のページからサーキットをダウンロードします。
http://www.megaupload.com/?d=QBGZMYJZ

2)Adelaide88C4.rarを解凍する。

3)F1_1988_C4のフォルダーを開くと「16_Adelaide」が入っています。
さらに開くと、多数のファイルの中に「ReadMe.txt」がありますので確認してください。

=======================================================
Install:
extract whole contents of .rar to your rFactor/GameData/Locations folder
=======================================================
英語はあまり分かりませんが、何となくLocations folderにインストールすればいいことがわかります。


4)「GameData」フォルダーがないので、最初に出てきた「F1_1988_C4」フォルダーを
rFactor > GameData > Locations フォルダーにコピーします。


※こちらの記事も参考にしてみてください。

2010年シルバーストン[MMGバージョン]
http://rfactor.blog61.fc2.com/blog-entry-141.html




■インストーラーの場合
インストーラー(exe形式のファイル)の場合は簡単です。

SRM 1990 MOD 01
※画面はModによって変わります。

インストーラに従ってインストールを進めていき、
上の画像のようなフォルダーを選択する画面が出たら、
「rFactor」フォルダーを選択して、インストール作業を進めてください。

シルバーストン2010年レイアウトのModのように、
rFactor>GameDataフォルダーを選択しなければならない場合もありますが、
インストーラでこのようなケースはあまりないと思います。



■インストーラーを起動しようとしたらエラーが出る場合
Windows Vista、Windows 7では、ユーザー アカウント制御 (UAC) 搭載しており、
ハッカーや悪意のあるソフトウェアからPCを守るのに役立ちますが、
管理者の権限を求められて、インストーラーを起動できない場合があります。

a)ユーザー・アカウント制御をONのまま使用する場合は、
インストーラーを右クリックして、「管理者として実行」を選択して起動してください。

b)ユーザー・アカウント制御をOFFで使用する場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

ユーザー・アカウント制御(UAC)をOFFにしてvistaを使用
http://rfactor.blog61.fc2.com/blog-entry-20.html




■ヒント
rFactorのフォルダーの階層を理解すると、Modのインストールが簡単になります。

rFactor_folder_02.gif

ダウンロードしたファイルを解凍してください。

●「GameData」フォルダーがあった場合
「GameData」フォルダーを「rFactor」フォルダーにコピーします。

●「Vehicles」フォルダーがあった場合
rFactor>GameData フォルダーに「Vehicles」フォルダーをコピーします。

●「Locations」フォルダーがあった場合
rFactor>GameData フォルダーに「Locations」フォルダーをコピーします。

※解凍して「GameData」フォルダーがなかった(Mod名などになっていた)場合、
そのままコピーしないで、フォルダーを開いてみてください。
「GameData」「Vehicles」「Locations」フォルダーが出てくる場合があります。


●「GameData」「Vehicles」「Locations」フォルダーがなく、
「Mod名(マシンのデータ)」「サーキット名」のフォルダーしかない場合

「Mod名」フォルダーは、rFactor>GameData>Vehicles フォルダーにコピー
「サーキット名」フォルダーは、rFactor>GameData>Locations フォルダーにコピーします。

「Mod名」フォルダーを直接Vehicles フォルダーにコピーした記憶はあまりありませんが、
スキンのインストールでこのようことがあるかもしれません。


●上記以外のケース
スキンのインストールは、少々面倒なことがあります。
「Read Me」テキストがある場合は必ず確認してください。

タイヤ(グリーンライン)の修正パッチ
http://rfactor.blog61.fc2.com/blog-entry-139.html



■MODの導入について
MODの導入は、自分でrFactorのフォルダーの中身を見て、どこに何が入っているかを理解し、
wikiなどを参考にして、いろいろ試行錯誤しながら理解してもらうしかないですね。
それから、英語ですがReadMeファイルも確認した方がいいと思います。

私がrFactorを始めた頃は、Windowsの使い方もよくわからなかったので結構苦労しました。
何回も、rFactorやModをインストール、アンインストールをして、試行錯誤しながら
少しずつ覚えていきました。

質問などはせず、ネットで調べて自分で解決しようといろいろ試したので、
MODやプラグインなどをきちんと動作させるのに1ヶ月ほど費やしたと思います。
でも、エラーやトラブルに関して今でもお手上げで、うまく動作しないModやプラグインは、
使うのをあきらめています・・・。

再インストールして、以前と同じ状態に復旧させるのが大変なので、
MODやプラグインなどが正常に動作している時点で「rFactor」フォルダーを
バックアップしています。



■MODに関するご質問について

MODの導入に関しては、あくまで自己責任でお願いします。
導入方法、使い方、トラブルに関するご質問はお受けしておりません。


MODの導入、トラブルに関するご質問はお受けしないことにしたのは、
ブログ上でのコメントのやり取りでは、質問された方の状況を把握することが難しい、
Windowsの知識やModの仕組みについてあまり詳しくないことも理由の一つです。

MODの導入やトラブルのサポートやご質問にお答えできませんが、
この記事を自己解決のためのヒントとして利用して頂けると幸いです。

ご質問について
http://rfactor.blog61.fc2.com/blog-entry-70.html



■PC環境について
Mac Pro のBoot Campで「Windows Vista 32bit」を起動してrFactorをプレイしています。

PC環境[Mac ProでrFactor]
http://rfactor.blog61.fc2.com/blog-entry-2.html



■免責事項
ブログに掲載する情報、記事内容には充分に注意を払っていますが、
すべてのWindows OS(32bit、64bit)での動作を保証するものではありません。

本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねますので、
MODの導入に関しては、あくまで自己責任でお願いいたします。



 

rFactor
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

rFactor F1 Mods
rFactorレース鯖・情報
リンク
ブログランキング★
ご質問について
MODの導入に関しては、あくまで自己責任でお願いします。

rFactorやModがうまく動作しない、Modの導入、使い方、エラーが出るなどのトラブルに関するご質問、ゲーム内容、攻略法などのご質問はお受けしておりません。サポートセンターのような対応や回答はできませんので、あらかじめご了承ください。

modの導入について
ご質問について
免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ツクモ ネットショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。